取扱器具案内

器具のみの販売・レンタルはしておりません。

白色LEDの光源色に関して

LED照明にケルビン(K)の数値が記載されている場合、この数値でどのような色味の白色なのか

具体的にイメージできたり、他の白色LEDと比較することができます。

ケルビン(K)は、光源が放つ光の色を、絶対温度に対応して数値化させた「色温度」に使用される単位です。

光の色は、温度が上がっていくにつれ「赤→黄→白→青白」へと変化していきます。

色温度ケルビン(K)の数値が低いほど赤みを帯び、高いほど青みを帯びた白色になります。

 

【色温度のイメージ】

ランプ色 色温度ケルビン(K)
昼光色 6,500K
昼白色 5,000K
温白色 3,500K
電球色 3,000K
1